馬鹿なYoutuber(ユーチューバー)が見ると怒り狂う記事

今回はYouTubeで生活をしている人たちYoutuber(ユーチューバー)についてです。

彼らは日常などおもしろい動画を投稿し、
その再生数や広告のクリックに応じて、広告収入を得ています。

では、どのくらい稼いでいるのでしょうか?
あくまで日本のトップですがおそらく人気知名度ともにトップなのは
HIKAKIN(ヒカキン)でしょう。

そんなヒカキンがいくらくらい稼いでいるのかというと大体年間5000万円以上

Youtubeの再生回数1回に対して約0.2円から0.8円の広告収入があるということなので
総再生数3億2000万回の彼は少なくとも5000万はあるでしょう。

まあ、ここまでで羨ましいと思った方は是非ユーチューバーになってみればいいと思います。
当然ヒカキンの真似じゃ一生稼げませんが・・・

Youtuberがなぜ嫌われているのか

YouTuberが何故嫌われているのか、という所に関してですが、
基本的にYoutuberは嫌われています。
全員とはいいませんがかなりネットでは嫌われた存在です。

その理由としては

  • ヒカキンの真似が多すぎる
  • 面白くない小学生と中学生が多い
  • そんな馬鹿な小学生で稼ごうとする親が多い
  • 自己満足で面白くない
  • 自分がどういうふうに映っているのか理解できていない
  • 自分ではおもしろいと思っていて動画にしている
  • 痛々しい
  • 言葉のボキャブラリーが少ない
  • 編集できていない
  • 全てがおなじに見える
  • 子どもが見ると悪影響
  • 子どもが真似しだした。助けて!
  • 子どもがYouTuberになりたいから動画編集ソフト買ってと言い出した。

などなど
面白くないだけでなく子どもに悪影響を及ぼすなど非常に迷惑しているという意見が多かったです。

たしかに一つも面白く無い動画を我が子が
Youtubeにアップしていると思うと恐ろしい気持ちになりますね。

ユーチューバーの方々の中には非常に素晴らしい方もいると思います。
オリジナルのコンテンツが提供できていたり、
人々を心から喜ばせたいと思い動画を作成したり、
商品レビューであってもお金のためではなく
本当に消費者やこれから買う人達のためにレビューをすれば
その動画は本当に素晴らしいコンテンツだと思います。

しかし、ユーチューバーの9割はうんこです。
うんこからはうんこしかでてきませんのでいくら動画をとっても無駄ですし、
人気になることはありません。

現在再生数が少なくて困っている。
どうすればいいのだろう?というユーチューバーは
まず、自分がうんこなんだ。ということに気づきましょう。

こんなことを言われて怒っているあなた。
おめでとうございます!
一生うんこのまま苦しみ、
友だちも彼女も居ないまま
家族に見放され死ぬことになるでしょう。

 

スポンサードリンク

コメントを残す