健康サプリメント業界の闇

実は先日健康サプリメント開発に携わっている友人と飲む機会があった。

いろいろな談笑をしていれば必然的に仕事の話にもなった。
そこで恐ろしい話を聞くことになる。

「そういや、お前のとこが作ったサプリ(CMもするくらいかなり有名)ってどうなの?
もし、効くなら買いたいんだけど・・・っていうかもらったり出来ない?笑」

「ああ・・・あれな。あんなのウチの社員で飲んでるやつなんか一人も居ないぞ。
全く効果ないしな。まあ、理由はわかるだろ?飲むなら他の会社のがいいぞ。」

薄々気づいていたが、やっぱり、という感じだ。
CMなどで有名なサプリメントの主成分はほとんどゼラチン、
または原材料の安い効果が期待できないものばかりだという話

そりゃ、あれだけCMや有名人の出演料に金をかけ、
商品は激安でその上に効果なんか期待できるわけがない。
当然法律の穴もしっかりくぐってある。

サプリメントは区分として健康食品にあたるので、
一切の効果がなかったとしても問題ないのである。
薬じゃないから効かなくてあたりまえ。即効性がなくてあたりまえ。
ということになる。

当然健康の観点から見ても摂取が必要なすばらしいサプリメントはたくさんある。
しかし、その見極めは素人では難しい。

そこで、簡単な指標なのだが、
購入を控えるべきサプリメント広告の言葉がある。
是非参考にしてほしい。

こんな言葉が書いてあるサプリメントは買うな

  • 即効性バツグン!飲んで次の日から元気間違いなし!
  • すっぽんエキス配合、にんにくエキス配合など有名な健康を促進する食べ物系サプリ
  • 絶対など、期待を煽るような文言

こういうサプリにはほんとうに気をつけてください。

極端な例ですが、
中国系の即効性をうたったサプリメントに
医薬品の5倍からなる医療用成分が含有されていて
服用した男性が死亡したという例も報告されています。

テレビや大きい広告だからといって、
それだけで信用はしないようにしましょう。

 

スポンサードリンク

コメントを残す