元塾講師が語る。宿題代行サービスを頼むと人生負け組になる

最近中学生や小学生の夏休みの宿題を
代行してやってくれるというサービスが人気になっている。

本来は子ども自身がやるべき宿題なのだが、
遊ぶことに一生懸命な子どもたちはぎりぎりになって
切羽詰まる状態に陥り結局お父さんやお母さんなど
親兄弟に手伝ってもらうことになってしまう。

そこで登場した宿題代行サービスに親が殺到することになる。

ウチの子どもの宿題をやってくれと。
作文1枚につき3000円程度が相場だそうだ。

作文なんて200字から400字、多くても800字程度なのだから
文章を書くのが得意な人なら10分程度で書けてしまうだろう。
今書いているこの記事もここまで250文字ほどだが5分もかかっていない。

それ以外にも算数、社会、理科、国語、英語などの分野があるのだろうが
1日あればどんな教科でも終わらせることが出来る。
これは私ではなく子どもでも可能だろう。

私は塾講師として中学、高校、大学受験希望の生徒それぞれに対し、
授業を行なっていた経験があるが限界まで頑張ることを知らない生徒は
高確率で受験を失敗していた。

たいした勉強もしていない学校の教師が出す夏休みの宿題なんて
受験する上ではほとんどが無意味だし生徒の身につくようなことはほとんど無い。

しかし、恐ろしく簡単な夏休みの宿題でさえ
取りかかれないような生徒は必ずどこかで失敗する。
これは断言できる。
宿題すら出来ない子ども
それを見て代行サービスを頼む親
彼らは必ず人生失敗する。

誰もが聞いたことがあるでしょう福沢諭吉の言葉

天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず

簡単に言うと人間はみんな平等だということです。
しかし、ここでは終わりません。

この後に続く言葉があり、要約すると。

人間は平等じゃありません。金持ちや貧乏人、才能の有無など差があります。
ですが、天と地ほどの差を学ぶことで縮めることは出来る。

要は努力もせず学ぶことなしに成功することは難しいわけです。
宿題すら出来ない馬鹿な子どもと馬鹿な親は当然底辺にいるわけですから
さらに努力も出来ずに学びもしないとなると加速度的にトップとの差を広げ
地を這いつくばることになるのです。

わかりましたか?
宿題代行頼んじゃったっていうおバカな人は今ならまだ間に合います。
さっさとキャンセルして提出に遅れても良いから子どもにやらせてあげなさい。
本当に出来ない時は親であるあなたが手伝ってあげましょう。
それでも出来ないなら私に相談してください。
塾講師の経験を元に勉強の仕方や教え方などの相談に乗ります。

お問い合わせ

 

スポンサードリンク

コメントを残す